2011年11月18日

岡山で一杯。

たのたの庵”(岡山市中区藤崎641-1)の存在は昨年のオープン直後から知らされていた。しかし、諸事情により、訪れるのが遅くなってしまった。今回は某女の車に便乗させてもらい、夜の来訪と相成った。しかし、店自体が住宅地のなかにあり、車がどこをどう走ってたどり着いたのか、さっぱりわからなかった。当店の魅力は吉備土手下酒醸造所が作るビールが飲めること。この夜、いただいた「吉備の烏スタウト」は黒ビール。思いのほか飲みやすかった。「瀬戸の憂鬱」は瀬戸内海をイメージした青色のビールでどちらかというと女性向きである。「生姜の麦酒ジンジャーエール」は生姜の味が際立っており、珍しかった。今回はコースを注文。ビールや酒に合う料理が多くて楽しめた。座敷もあってくつろぎやすい空間である。また行ってみたい店の一つである。
ラベル:ビール
posted by 乾口達司 at 22:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする