2011年11月07日

岡山紀行(2つの埋蔵文化財センター)

岡山県立博物館特別展『法然上人と岡山』→こちら

今回の旅では岡山県古代吉備文化財センター(岡山市北区西花尻1325-3)と岡山市埋蔵文化財センター(岡山市中区網浜834-1)という2つの考古学関連の施設を訪れる機会に恵まれた。前者は吉備の中山の尾根に位置している。後者は東山の山麓に位置している。いずれも入館料は無料である。無料であるにもかかわらず、展示物が思いのほか多く、なかなか見応えがある。私が訪れたとき、後者ではちょうど「平成23年度埋蔵文化財発掘報告会」が開かれており、熱心な考古学ファンが多数つめかけていた。
ラベル:考古学 古代
posted by 乾口達司 at 22:49| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする