2011年10月19日

東九条町の姫寺廃寺。

20111019-1.bmp

姫寺廃寺は姫寺団地と隣接する菅原神社の境内に位置している。境内の一画にわずかな高まりが見られる。これが基壇の跡であろう。境内からは奈良時代の瓦が出土している。興味深いのは出土した瓦が海龍王寺や横井廃寺と同笵であるということだ。こういった寺院とどう関わるのか。文献の上では確認することの出来ない寺院である。それだけに今後のさらに詳しい調査が待たれる。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする