2011年10月03日

生駒で昼食。

20111003-1.bmp

“そば処山の神”(生駒市南田原町230)を訪問した。富雄の住人だった数年前、富雄から散策がてらてくてく歩いて訪れて以来である。数年振りの再訪である。古民家を改造したのであろうか。蕎麦どころとしては雰囲気がある。板張りの座敷で蕎麦がいただけるというだけでも嬉しい。メニューはいたってシンプル。蕎麦のほかにはおにぎりとビールがあるだけだ。今回はもり蕎麦の大盛りを注文した。午後1時を過ぎての訪問であったためだろう。待たされることなく入店することが出来た。
ラベル:蕎麦
posted by 乾口達司 at 23:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする