2010年07月11日

天理市のかぼちゃ薬師。

「かぼちゃ薬師」(天理市楢町310)として呼ばれているのは興善寺薬師堂である。お堂は興善寺本堂の向かいに建てられており、楢神社(天理市楢町443)からは北方へ数百メートルほどのところにある。薬師の名のとおり、堂内には薬師如来が祀られている。初なりのカボチャをそなえると癪や耳の病に良く効くという。楢神社や高良神社の参拝の折に訪れた。拝観しようと思ったのは「かぼちゃ薬師」という名前に惹かれたのがきっかけである。近年、新しくお堂が建てなおされたのであろうか。お堂は真新しかった。内部に安置されている仏さまも新しいものであった。
ラベル: カボチャ
posted by 乾口達司 at 22:21| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする