2010年07月08日

天理市の楢神社。

20100708-1.bmp

天理街道を櫟本方面へ向かうと道路の左手に「楢神社」と記された看板が目にとまる。先日、「楢神社」という名前に惹かれて参拝をして来た。楢神社(天理市楢町443)は櫟本の集落のなかに位置している。鎮座は767年。祭神は五十狭芹彦命と鬼子母神である。「楢」の名は大楢君と称する古代の族姓名に由来するという。由緒書をひもとくと五十狭芹彦命・大楢君・ナラツヒコ命といった名前が見られる。三者の関係はなかなか複雑なようである。地元の小学生であろうか。2人の少年が拝殿を背にニンテンドーDSに興じていた。祭神の一人として鬼子母神が祀られているからであろう。子育て・長寿の神として古くから尊崇されて来た神社であるとのことであった。
ラベル:神社
posted by 乾口達司 at 22:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする