2010年06月30日

『牛王』第7号。

20100630-1.bmp

『牛王』は熊野大学が刊行している文集である。その最新号である第7号が我が家に送られて来たのは今月中旬のこと。今回、「共同制作としての<熊野>」という題名で短文を綴った。主宰者氏から寄稿を求められたのは4月下旬のこと。確か締め切り直前であったと思う。主宰者氏とはかれこれ十数年来の知人である。一緒に酒を酌み交わし、夜を徹して議論をしたこともあった。懐かしい思い出である。そのあたりのことは短文のなかにも記した。確かに内容は十数年前の過去の出来事を振り返ったものである。しかし、それは決して懐古の情を記したような代物ではない。むしろこれから実現するべきプロジェクトを見据えた決意表明のようなものとなっている。自分自身のこれからを見つめなおすという意味でも貴重な一文であった。
タグ:熊野
posted by 乾口達司 at 22:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

北生駒でテイクアウト。

20100628-1.bmp

今日は終日オフ。所用で北生駒方面へおもむいた。たまたま通りがかったグルメシティ北大和店の一画に“ミスタームシパン”奈良北大和店(奈良県生駒市北大和1-23-1)という蒸しパンの店があるのを発見。サツマイモ入りやカスタード入りの蒸しパンを買い求めた。生地がモチモチして美味しかった。
タグ:パン
posted by 乾口達司 at 21:16| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

蒸し暑かった。

今日は早朝出勤だった。自宅を出る時はまだ小雨がぱらついていた。しかし、仕事をはじめる頃から晴れて来た。それにともなって蒸し蒸しする暑さが戻って来た。気分が悪くなりそうなほどの不快指数であった。外に出て仕事をしてくれたメンバーはさぞ辛かったことだろう。ここに感謝しておきたい。湿度の関係もあって今日は疲れた。さっさと眠ろうと思う。
タグ:梅雨
posted by 乾口達司 at 21:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

実家でバーベキュー。

20100626-1.bmp

今日は打ち合わせで朝から大阪へ。午後に帰宅してから明日の仕事用の書類を作成し、実家へ向かった。妹一家が昨夜から実家に戻って来ている。今夜は実家の庭先でバーベキューをおこなうという。小雨が降るなか、庇の下でバーベキューを楽しんだ。牛肉・豚肉・鶏肉・ソーセージ・野菜類と勢ぞろいである。妹一家のバーベキューセットは大きいだけに食べ物を一度にたくさん焼くことが出来る。おかげでたらふく食べてしまった。バーベキューで英気を養った。明日は早朝出勤である。頑張ろう。
posted by 乾口達司 at 22:05| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

津山ホルモンカレー&桃太郎とまとカレー。

20100625-1.bmp

写真は、先月、岡山在住のM嬢から頂戴した津山ホルモンカレー&桃太郎とまとカレーのレトルトパックである。津山ホルモンカレーの方は、昨今、話題の津山ホルモンうどんのカレー版といったところだろうか。確かにホルモンがふんだんに盛り込まれていた。桃太郎とまとカレーは酸味が効いて美味しかった。販売元はいずれも岡山県内の業者である。岡山県内でしか流布していないのであろうか。とにかく奈良では見かけないカレーであった。
タグ:カレー
posted by 乾口達司 at 21:01| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

学園前でテイクアウト。

20100623-1.bmp

つよしのコロッケ”(奈良市学園大和町1-1-1)にはこれまでも何度も足を運んでいる。富雄に仕事場&居住空間を持っていたときには散歩の途中にしばしば訪れたものである。場所がわかりにくいのが難点だろうか。先日も近くを通る機会があって店を訪れた。ここではコロッケをメインにしたランチをいただくことも出来る。しかし、先日はコロッケをその場で揚げてもらい、自宅に持ち帰った。買い求めたコロッケは、早速、夕食時に食卓にのぼった。“つよしのコロッケ”は私のお気に入りの店の一つである。
タグ:コロッケ
posted by 乾口達司 at 22:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

筋肉痛。

町内の清掃作業でくたびれたことは昨日の日記に記した。今日は朝から筋肉痛だった。普段、散歩で足の筋肉を良く使っている。それにもかかわらず、数時間、鍬や鎌を手に中腰で作業をおこなっただけで太腿の裏側が痛い。歩くときに使う筋肉と中腰での作業で使われる筋肉とはまた違うのであろう。不思議なものである。さいわいにも今日は終日オフ。自宅で別の仕事をしたり、次の日曜日に予定されている仕事の準備をしたりして過ごした。夕方からは日課の散歩へ。1時間ほど歩いて汗を流した。散歩に出る頃には筋肉痛はかなりマシになっていた。
タグ:散歩
posted by 乾口達司 at 19:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

町内清掃。

今日は朝から町内の清掃活動をおこなった。今日は全戸参加で町内の公園を清掃することになっていた。午前8時半から開始。私は鍬と鎌を使って雑草取りに励んだ。しかし、慣れないことをするものではない。腰をかがめながら鍬や鎌で雑草を刈り取っていたせいで腰が痛くなった。おまけに湿度の高い梅雨空である。途中からふらふらになった。自分は百姓には決してなれないな。そう思いながら後半は力を抜いて落ち葉拾いなどの作業に移った。おかげで公園は綺麗になった。私は午後からはベッドで横になっていた。
タグ:掃除 公園
posted by 乾口達司 at 19:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

大学時代の同窓生と。

昨夜は大学時代の同窓生Kと梅田で呑んだ。夕方、環状線で発生した人身事故の影響で合流までに少し手間取った。しかし、なかなか有意義な時間を持つことが出来た。夏にちょっとした会を持つことも決まった。話が少しずつ前進しているようで嬉しい限りだ。この年齢になっていまだに大学時代の同窓生と一緒に何かをやりはじめられるとは幸せである。
タグ:大学
posted by 乾口達司 at 21:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

矢田丘陵縦走28

20100617-1.bmp

仕事の合間に矢田丘陵を縦走して来た。前回、縦走したのは6月5日。そのときのことは6月5日の日記に記した。いつものように霊山寺の裏山から子供の森を経由して尾根へと駆け上がった。写真は子供の森の入口に咲くガクアジサイである。今日は暑い一日だった。しかし、森のなかはひんやりとしていて涼しかった。法隆寺では修学旅行生の集団をたくさん見かけた。ガキたちも暑そうな表情で境内を歩いていた。これだけ暑ければ仏像や歴史的な建造物をじっくり眺める気にもならないだろう。まことに気の毒なことである。明日からはまた梅雨空であるという。貴重な晴れ間を有効に使うことの出来た一日であった。
posted by 乾口達司 at 19:34| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

サッカーワールドカップ。

サッカーワールドカップが南アフリカで開催中である。ワールドカップの期間中はサッカーの試合を良く見る。このときだけは俄ナショナリストに変貌である。先日の日本対カメルーン戦ももちろん視聴した。まさか日本が勝つとは思わなかった。これにはまったく驚いた。日本の勝利に驚いたものは多いのではなかろうか。これによって私のような俄ナショナリストが一気に増大したことは容易に想像がつく。今度のオランダ戦も見るつもりである。オウンゴールだけは絶対にやらかさないで欲しいものだ。
タグ:サッカー
posted by 乾口達司 at 22:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

菅原でランチ。

20100614-1.bmp

今日は“花想花”(奈良市青野町149−3)でランチをご馳走になった。はじめて訪れる店である。十数人も入ればいっぱいになってしまうような小さなお店である。しかし、店内は客で満席。食事をしているあいだにも予約の電話がかかっていた。菅原の住宅地のなかにこのような店があるとはまったく知らなかった。良い店を教えてもらった。本日のおまかせコースは「海草とコラーゲンのとろとろスープ」「八寸」(丘ひじきとはす芋のしゃきしゃきおひたし・白桃豆腐・干しぶどうとココナッツミルクのゼリー寄せ・さつま芋のオレンジ煮フリコ風・枝豆の自家製スモーク・うなぎと野菜のトルティーヤ・とうもろこし豚ロースの味噌漬け)「焼き鮎の南蛮漬け」「自家栽培玉ねぎのムース天然塩のジュレがけ」「メキシコ産牛ヘレ肉のステーキ人参のアリオリソース」「たこ焼き風ライスボールのかつおのおだし付き」それにデザートとコーヒーであった。写真は「メキシコ産牛ヘレ肉のステーキ」。ゆったりとした時間を満喫した。
タグ:
posted by 乾口達司 at 19:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

梅雨入り。

本日、近畿地方は1週間遅れで梅雨入りしたという。昨日までは暑かった。しかし、今日は涼しいくらいであった。これから1ヶ月は雨にたたられる日が多くなりそうだ。雨だとウォーキングの機会が奪われる。それが大いに困る。しばらくは辛い日々を過ごすことになりそうだ。
タグ:
posted by 乾口達司 at 22:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

大宇陀でテイクアウト。

20100612-1.bmp

先日、室生寺に向かうついでに大宇陀方面に足をのばした。そのときに立ち寄ったのが“アナンダ”(宇陀市大宇陀区拾生1850-1 )と“松月堂”(宇陀市大宇陀区上新1988)である。“アナンダ”はパンとケーキの店。今回、はじめて訪れたため、試しにパンを購入した。パンは翌朝の朝食で食べた。ずっしりと重くて食感はもちもち。美味しかった。“松月堂”にはこれまでにも数え切れないほど訪れている。購入するのは「きみごろも」。これ以外に注文したことはない。メレンゲを黄身で固めただけの素朴な菓子である。しかし、これが何とも美味しい。大宇陀に立ち寄るといつも購入する。写真がその「きみごろも」である。
タグ:パン 和菓子
posted by 乾口達司 at 22:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

フォー1

20100611-1.bmp

牛肉入りのフォーを「フォータイ」というらしい。今日はフォータイを作ってみた。食材は神戸・南京町の春節祭で購入したものを使った。ようやく南京町で購入した食材を使う機会に恵まれた。そのときのことは2月15日の日記に記した。固形のフォーの素を鍋に投入。そこへあらかじめさっと茹でておいたモヤシと牛肉を投入し、米麺を加える。米麺は硬めに茹でてみた。頃合を見てスープごとお椀に入れ、タマネギとレモンのスライスとバジルの葉をのせた。これで完成である。さっぱりした味で美味しかった。
タグ:フォー
posted by 乾口達司 at 21:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

奈良町で一杯。

体調は何とか恢復した。今夜は仕事を終えてから外食に出掛けた。椿井市場にある大衆中華料理店“大廣”(奈良市椿井町5)で椿井ラーメンとチャーハンを注文。久し振りの“大廣”は美味しかった。その後、口直しに近くのワインバー“seve”(奈良市西寺林町19-1)へ。白と赤をそれぞれ一杯ずつ呑みながらマスターと閑談した。話の流れで一緒に三輪山に登り、プライヴェートで酒を酌み交わすことになった。関係者には別途メールを送ります。登山&呑み会に是非ご参加下さい。
posted by 乾口達司 at 22:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

体調不良。

昨日の夜から下痢が続いている。お腹が冷えたのであろうか。それとも風邪でもひいたのであろうか。お腹の調子はだいぶおさまって来た。しかし、今度は少し熱っぽい。仕事もたまっているので気が気でない。今夜は早めに休むとしよう。
タグ:風邪 下痢
posted by 乾口達司 at 19:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

室生寺金堂特別拝観。

20100607-1.bmp

室生寺(宇陀市室生区室生78)に出掛けた。8月31日まで金堂の特別拝観がおこなわれている。普段は金堂の回廊からしか内陣の拝観が叶わない。しかし、期間中は外陣まで入ることが許される。内陣に安置された仏像群との距離が縮まったことでそれぞれをより詳しく眺めることが出来た。国宝・中尊釈迦如来立像の衣紋は流れるように刻まれていて実に美しい。光背に描かれた仏画や唐草紋様も良く見えた。国宝・十一面観音は反対に普段よりもいっそう生々しく感じられた。国宝・五重塔からは如意山を仰ぎ見た。如意山の山頂に立つという納経塔の拝観は許されていない。いつか拝観の機会があるだろうか。是非とも拝観したいものである。最後にもう一度だけ金堂を拝観。金堂の脇に立つ明王像の石仏に手を合わせた。私のお気に入りの石仏の一つである。
タグ:仏像
posted by 乾口達司 at 22:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

東明寺本尊御開帳。

20100606-1.bmp

昨日は矢田丘陵を縦走した。途中、追分梅林で梅の実の収穫に励んだ。そのことは6月5日の日記に記した。追分梅林とは別にもう一つ訪れたところがある。東明寺(大和郡山市矢田町2230)である。矢田丘陵へと駆け上げる途中にある子供の森からだと歩いて15分くらいのところにある。平城遷都1300年祭の記念行事の一環として、6月1日から30日まで本尊および本堂内陣の一般公開がおこなわれている。普段は事前に予約をしなければ拝観が許されないので有り難い限りである。本堂内陣には国の重要文化財に指定されている薬師如来坐像・毘沙門天立像・吉祥天立像3体の他にも十二神将や弘法大師坐像が安置されている。なかでも、もっとも目を惹くのは薬師如来坐像である。肩幅のあるがっしりした体躯は、一見、地方作を思わせる造型である。しかし、良く見るとなかなか上品な作りである。特徴的なのは腰まわりの造型である。坐像の場合、安定感を演出するため、腰まわりを必要以上に大きく見せるのが一般的である。ところが、本像では反対に腰がきゅっと締められている。広い胸板と対比して特に腰の線が細く感じられる。身体には朱が塗りこまれていたようである。その残りが口元にはっきり見て取れる。9世紀半ばの作であるという。寺宝として「雷のヘソ」が展示されていた。写真は本堂の脇に立つ七重石塔である。鎌倉時代後期の作であるという。どっしりとした印象の石塔であった。
タグ:仏像
posted by 乾口達司 at 21:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

矢田丘陵縦走27

20100605-1.bmp

前回、矢田丘陵を縦走したのは4月25日だった。そのときのことは4月25日の日記に記した。いつものように子供の森から矢田丘陵へ駆け上がった。そして、松尾寺を経由して法隆寺へと下った。今日の目玉は、道中、追分梅林で梅の実を収穫したことである。1キログラムで350円とのこと。受付でビニール袋を頂戴して青々とした梅の実の収穫に励んだ。予定では1キログラムだけを収穫するつもりだった。しかし、思いのほか熱心に採り過ぎてしまい、1.5キログラムを自宅に持ち帰った。この梅の実で梅酒を作ってみようと思っている。
タグ:矢田丘陵
posted by 乾口達司 at 21:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

土砂降り。

今日は、終日、自宅で仕事をしていた。天気が一変したのは午後3時頃。突然、近くで雷鳴がとどろき、その後、にわかに空が掻き曇った。窓を閉めようと思った矢先、急に雨が降り出した。雨が降り出したと思った次の瞬間にはもう土砂降りだった。バケツをひっくり返したような大雨である。おまけに雷鳴が繰り返し轟いた。梅雨入り前にこんな土砂降りの雨が降るのは珍しいのではないか。大気の状態が非常に不安定だったのだろう。実に変な天気だった。
タグ:
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

パスタ7

20100601-1.bmp

久し振りにパスタを作った。前回、パスタ作りについて記したのは2009年8月31日の日記である。今回はソースにゴルゴンゾーラを使ってみた。パスタを茹でる一方、ソース作りに入る。みじん切りのニンニク+切り分けたベーコン+エリンギ1/3にオリーブオイル(適量)を入れて炒める。そこにフードプロセッサーで切り刻んだエリンギの残り(2/3)とゴルゴンゾーラを投入。ゴルゴンゾーラが溶けて来たら白ワイン(適量)を入れておく。そこへ茹で上がったパスタとあらかじめ茹でておいたブロッコリーを絡める。最後に軽くパセリを振って出来上がりである。白ワインを呑みながら美味しく食べることが出来た。
posted by 乾口達司 at 22:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする