2010年01月17日

矢田丘陵縦走23

20100117-1.bmp

前回、矢田丘陵を縦走したのは今年の1月8日。そのときのことは1月8日の日記に記した。あれから10日ほどしか経っていない。しかし、今日は富雄まで所用で出掛けたこともあり、ついでに矢田丘陵まで足をのばした。子供の森から尾根まで駆け上がった。前回の日記で紹介した“弘法の井戸”ではペットボトルに湧き水を汲んで持ち歩いた。写真は“弘法の井戸”のすぐ近くの石標。どうやら丁石と道標らしい。2つとも地面に横倒しになっていた。昔から東西に矢田寺と生駒方面とを結ぶ街道が通っていたらしい。松尾寺は初詣客で賑わっていた。法隆寺も観光客の姿が目立った。法隆寺から大和郡山方面を経て自宅まで戻って来た。
ラベル:矢田丘陵
posted by 乾口達司 at 20:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする