2009年07月21日

奈良県立美術館。

今日は午後から奈良県立博物館(奈良市登大路町10-6)へ出掛けた。特別展“シュルレアリスムへの誘い”を鑑賞した。池島勘治郎の『虫の舞』『かがしと蛾』『ががく・ばとう』や桂ゆきの『大きな木』、それに先年亡くなった前田常作の『夜の人々』『化身』『鳥と子ども』などは特におもしろかった。観覧後、東大寺境内を散策。夕方からは“蔵”(奈良市光明院町16)でビールや日本酒を呑んだ。午後10時過ぎからは近くの“一人亭”(奈良市南市町4)でジントニックやウィスキーを呑んだ。実に良く呑んだものだ。
posted by 乾口達司 at 01:37| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする