2008年03月21日

岡山で一杯。

岡山市街まで戻った。とにかく寒い。身体の温まるものを食べよう。そういう話になった。向かった先は……。

20080321-2.bmp

“もつ鍋ジョニー”(岡山市田町1-2-5ラリックビル2F)である。メメが何度か訪れようとチャレンジするものの、いつも満席で入れなかった店だ。塩味の「シロ」、しょうゆ味の「アカ」、キムチ風味の「炎」の3種類から選ぶ。倉敷マスカットスタジアムが非常に寒かったこともあり、今回は「炎」を注文。〆のラーメンも絶品だった。スープも身体の芯からあたたまった。ビールと焼酎のお湯割りを呑んだ。マラソンの話、富士山登山の話、メメパパの話、『24 -TWENTY FOUR-』の話などで盛り上がった。メメと呑むのは2年振りくらいだろうか。久し振りの会食であることを忘れてしまうくらい、普段どおりの宴席と相成った。JR岡山駅午後8時9分発ののぞみに乗り込み帰宅。今回の高松・岡山行きは急遽決まった話だった。そのために時間の余裕がなかった。次回はもう少しゆっくりと高松・岡山を散策したいものだ。
posted by 乾口達司 at 00:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松〜岡山へ。

19日午前10時前、JR難波駅から高速バスに乗り込んだ。高松には午後1時前に到着した。あいにくの雨である。仕方がない。日頃から世話になっているN氏と合流した。“かな泉”(高松市紺屋町9-3)で讃岐うどんを食べた。場所を移動して喫茶店で歓談。カルチャースクールの話、文学の話などを交えて打ち合わせを重ねた。N氏と別れた。小雨の降るなか、栗林公園をぐるりと一巡した。久し振りの栗林公園である。紅梅が美しかった。他にも足をのばしてみたいところはいくらもあった。しかし、時間がなかった。JR高松駅18時9分発のマリンライナーに乗り込んで岡山へと向かった。

20080321-1.bmp

翌日はJR中庄駅へ。午前11時、改札を出たところでハギメメと合流。倉敷マスカットスタジアムへと向かう。プロ野球・阪神―広島オープン戦を観戦するためである。球場に足を運ぶのは久し振りのことだ。阪神側(3塁側)外野席の最上段に陣取った。ビールや熱燗、豚串、焼きそばなどを食べながら観戦した。新井のホームラン2発は素晴らしかった。ところが、北からの風が強くて次第に寒くなった。最上段に陣取っているだけになおさら吹き上げの風が冷たい。とうとう我慢し切れず8回表の阪神の攻撃終了後に球場を後にした。この時点で阪神―広島は3対4だった。ところが、球場を後にした直後、スタジアムから歓声が上がった。どうやら9回表に阪神が勝ち越したようだ。私とメメはもっとも見応えのある場面を見逃したわけだ。
posted by 乾口達司 at 00:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする