2008年02月04日

焼餅(ローピン)1

ローピンを作りました。
中国の焼餅です。
一般には小麦粉を使うのですが、今回は天麩羅粉で挑戦!
天麩羅粉をボールに投入。
そこに水と塩・砂糖(少々)を入れてこねて、耳たぶくらいの固さに仕上げます。

20080204-1.bmp

適当な大きさに取り分けて、手のひらで出来るだけ薄く、広くのばしてゆきます。
表面にゴマ油を薄く塗り、そこに軽く炒めたベーコンやネギを投入。
他にも炒めたハムやピーマンなどでもOK。
具材はお好みでどーぞ。

20080204-2.bmp

生地をくるくると巻き込んでゆきます。
これがなかなか難しい。
巻いてゆく途中で生地が破れることがありますが、所詮は素人!
まったく気にしません。
今回は楕円型のほかにも馬蹄型のものも作成。
なかなかグロテスクです。(笑)

20080204-3.bmp

ゴマ油を薄くひいたフライパンでゆっくり焼いてゆきます。
弱火で20分くらいかな。
両面がほんのりキツネ色になったら完成です。

20080204-4.bmp

皮はパリパリ、中身はモチモチした食感。
酢醤油で食しました。
ラベル:ローピン 焼餅
posted by 乾口達司 at 18:16| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする